たかっさん暗号資産研究所

唯一無二の人生を進む One and only

MENU

波動が高い人になりたいあなたへ!!

f:id:takassan7:20211112110906j:plain

https://richman.hatenablog.com/takassan

ご視聴ありがとうございます!

ももです!

本日は、『波動が高い人になりたいあなたへ!!』

ということで、

波動が高い人と低い人ってどう違うか

高い人と低い人を見抜くポイントなどなど

お伝えします!

波動が高いから良い、低いから悪いとか

そういう話ではないので

良い悪いで判断はしないで下さいね!

「この人は波動が高いな〜」って見分けて

「自分もこんな波動の高い人になろう!」って

そこを目指すための一つの知識として

頭にインプットしてもらえたらなと思います。

是非、最後までご覧ください!

よかったら、チャンネル登録&高評価の方

よろしくお願いします❤︎

youtu.be

波動が高い人、波動が低い人

この見分け方なんですけど、

やっぱり誰もが

波動の低い人にはなりたくないですよね。

まず波動っていうのは、

目で見えない振動数、エネルギー、オーラ

雰囲気とかそんな感じですね。

波動が高い人の特徴はたった一つの言葉です!

その言葉の中に全て集約されていて

その言葉にピッタリな人は間違いなく波動の高い人です。

つまり、そのたった一つの言葉を言うと

自分自身も波動の高い人になれちゃいます!

このことを知っておくと

「あ!この人は波動の高い人だ」って

見抜くことができます!

波動が高い人、波動が低い人を見分けるポイント

その言葉とは…

『いばっちゃいけない、なめられちゃいけない』です!

いやいやどう言うこと?って思われた方もいるかもしれませんが

ではなぜ、この言葉で見分ける事ができるのか?

まず、威張っちゃいけない

つまり、えらそうにしてはいけない。

偉そうにする必要ってないですよね。

例えば、自分が社長とか偉いさんで

「この人はすごい人なんだな」って

誰もがわかるような地位にいるとしたら

偉そうにする必要がないですよね。

威張るっていうことは

見下されたくないとか、自分が一番でありたいとか

自分はすごい人なんや、偉い人なんやとおもってほしい

っていうような

恐れのエネルギーがあるから威張っちゃうんです。

そんな恐れのある人は、

波動が高いって言えないですよね。

ということは、

いばらない、偉そうにしないという事が

波動が高い人の特徴の一つです!

次に、なめられちゃいけない

いい人であればあるほど、

優しい人であればあるほど

いばらない、偉そうにしない人が多いんですけど

逆になめらてしまう、バカにされてしまう。

なめられてると人生うまくいかないです。

人からなめられてはいけないっていうのも

もちろんなんですが

自分が自分をなめてるってこともあります。

自分で自分をバカにしたり見下してる。

自分はなめられてもいい存在なんやって思ってるから

人からもなめられてしまうんです。

自分が出してる波動を引き寄せるから

「私はバカにされてもいい存在なんだ」って思ってると

人からバカにされたり見下されちゃいます。

威張るのは恐れのエネルギーで

なめられるのは、必要以上に卑屈やったり自分を見下してるエネルギー

なんですね。

いばらない、偉そうにしないという事は

いい意味で謙虚に、素直に生きるということです。

偉そうな態度で得してる人って見たことありますか?

なんでもかんでも上から目線で

見下してくるような

偉そうにしてる人って嫌われますよね。

威張り散らかすって

わざわざ自分から嫌われに行ってるようなものじゃないですか。

偉そうにものいう人って

すごい強そうというか

怖い人って思ってしまいがちやけど

これわんちゃんで例えると

ビビリなわんちゃんほど吠えるみたいな

うちのリンくんもそうなんですけど

ほんまにそれと同じ感じで

何か恐れのエネルギーがあるから

偉そうになってしまうんですね。

ものすごく偉い人なのに

全くいばらない、

誰が見てもすごいっていうような地位にいるのに

全く偉そうにしない

っていう人はすごくエネルギー、波動が高いですね。

なめられない人っていうのは

ちゃんと、自分を認めている。

いばっちゃいけない、なめられちゃいけない

っていうこの言葉の中に

自分の軸があって自分を認めていてちゃんと自分を持ってる

かつ謙虚である。

いばっちゃいけない、なめられちゃいけない

これを元に人を見たときに

「この人は波動の高い人だな〜」

「いい波動を出してる人だな〜」

って見分ける事ができます!

そんないい波動を自分も出したいですよね!

波動の高い人になりたければ

「いばっちゃいけない、なめられちゃいけない」

って自分自身に言ってあげることです!

言葉にはすごいエネルギー、パワーがありますからね。

偉そうにしてしまうとか

偉そうにはしないけどバカにされてしまう

っていう人は

「いばっちゃいけない、なめられちゃいけない」

って言って下さい!

言葉ってほんまにすごくて

ちゃんと口に出して言えば相手にも伝わるけど

一番近くで聞いてるのって自分なので

自分にいい言葉、綺麗な言葉を言ってあげる事が

めちゃくちゃ大切です!

「いばっちゃいけない、なめられちゃいけない」

この言葉をずーっと言ってると

偉そうにしちゃってる人は偉そうにしなくなるし

バカにされてた人はバカにされなくなるし

ほんまに波動の高い人になります。

この事を知って周りを見渡すと

本当に波動の高い人がどういう人かを見分ける事ができて

自分もこんな波動の高い人になりたいから

こんな人と付き合いたいって

人を見抜くことができます!

ただ、「あの人波動低い、あの人波動高い」とか

「この人波動低いから悪い人」とか

そんな判断するようなことはしないでくださいね。

審査員でもないのにジャッジする必要ないし

そうやって人を判断してる自分って

波動が高いって言えないですよね。

人のこという前に自分はどうなんやって話ですね。

大切なのは、人がどうじゃなくて

自分がどうかです。

自分を磨いてどんどん向上することが魂の成長であり

波動を高めるってことですね。

相手にいろいろ求めて

「なんでこれしてくれないの、もっとこうしてよ」って

いう人いますけど

相手に変わってほしいって求めるのって

本当に時間の無駄だし

そういう自分は完璧なの?って

そんなことないはずです。

だから、人に不満を言うのではなくて

自分を磨いて自分が成長して変わることに

意識向けること、

エネルギーを使うことの方がよっぽど価値があるし

時間を有効に使えると私は思います。

じゃあ何を見分けるかっていうと

「私はこういう波動の高い人になりたい」

っていうのを見るための見分けです!

うまく見分けて、波動がいい人から学び、

真似をしてみてください!

 

『波動が高い人になりたいあなたへ!!』

いかがでしたか?

『いばっちゃいけない、なめられちゃいけない』

この言葉をたくさん自分に言ってあげましょう!

最後までご視聴ありがとうございました❤︎