たかっさん暗号資産研究所

唯一無二の人生を進む One and only

MENU

カルダノADA今後12ヶ月の間にBTC過去14年間よりも多くのことが暗号通貨で起こると予言

カルダノ(ADA)の生みの親が、今後12ヶ月の間に過去14年間よりも多くのことが暗号で起こると予言

 

youtu.be

カルダノ(ADA)のクリエイターであるチャールズ・ホスキンソン氏は、政府が業界にとって画期的な決定を下すため、来年は暗号にとって非常に重要であると述べています。

Cardano Communityのイベントで、Hoskinson氏はBitcoin(BTC)の創業以来、暗号空間がいかに大きく進化してきたかを参加者に伝えました。

2009年、Bitcoinは何の価値もありませんでした。誰も気にも留めなかった。一個人、一事業体のもろいものでした。ハッシュレートが1日で2倍、3倍になることもあった。彼らが休暇に入り、採掘をやめると、劇的に低下するのです。それがいかにもろいものか、今の時代を見てみてください。

私は少し前にモンゴルにいました。ラクダ飼いが持っていたんです。ドバイに行ってみてください。ドバイに行くと、王様が、それについて何か規制を作る必要があると言っていますね。[ビットコインは)国家単位で採用されているのです。

44の中央銀行エルサルバドルに招待され、このような会話をしました。10年前、私たちはPayPalにどうやって私たちのことを話してもらうかについて話していました。ラリー・ペイジが何か言ってくれたら最高なんだけど。ビル・ゲイツが何か言ってくれたら最高なんだけど。しかし、驚いたことに、誰もがビットコインを愛し、ビル・ゲイツを好きな人はいないのです。私たちの勝ちだと思います」。

しかし、Hoskinson氏は、今後12ヶ月の間に、この業界にもっと多くのことが起こると予想しているそうです。

「今後12ヶ月の間に、この業界や世界では、暗号通貨の分野で過去14年間に起こったことよりも多くのことが起こるでしょう。

基準が設定され、法律が作られ、暗号通貨の使い方を根本的に変えるような決定がなされ、何が許されて、何が許されないか、誰が犯罪者で、誰がそうでないか。

 

richman.hatenablog.com

 

【免責】投資は自己責任でお願いします. 【免責事項】 ・本動画の内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログ記事を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。 以上をご了承の上でご利用ください。