MOMOの金運アップ研究所

暗号資産の勉強⭐️お金持ちマインド⭐️次世代テクノロジー

MENU

カルダノADA、エチオピアは4月に正式決定、重要な署名を受ける!

f:id:takassan7:20210329093213j:plain

https://richman.hatenablog.com/takassan

ご視聴ありがとうございます!
ももです!
暗号資産の最新ニュースをお伝えします!
是非、最後まで見てください!
よかったらチャンネル登録と高評価の方
よろしくお願いします!


カルダノADA、エチオピアは4月に正式決定、重要な署名を受ける!


何度も延期され、
さまざまな憶測が飛び交っていましたが
ついに4月に
実現するかもしれません!
待望の「アフリカ・スペシャル」です!
カルダノの発明者である
チャールズ・ホスキンソン氏が
一昨日のAMAで明らかにしたように、
エチオピアにおける
世界最大規模の
ブロックチェーン展開が
まもなく現実のものとなるかもしれません。
2月上旬、
ホスキンソン氏の会社であるIOGの
アフリカ事業担当ディレクターである
ジョン・オコナー氏は、
エチオピアで
数百万人のユーザーを
カルダノのブロックチェーンに乗せるための
政府契約の
最終段階に入っていることを
発表しました。
本来であれば、
3月に正式な発表が行われるはずでした。
しかし、
予期せぬ官僚的な動きがあったため、
発表が遅れていました。
一昨日のAMAでホスキンソン氏は、
運が良ければ
「アフリカ・スペシャル」は
4月に実現すると述べています。
「今はとてもポジティブな状況です。
順調に進んでいます。
エチオピアで雇用を開始する
決定メモに署名したところです。
私たちは
小規模なオフィスを持っていましたが、
それをもっと
大きなオフィスに変えていきます。」
とホスキンソン氏は述べました!
AMAの少し後に、
ホスキンソン氏は
地域住民の質問に答えて、
最大の問題は
特別委員会を通じて
決定が適切に入札されなかったことだと
付け加えました。
しかし、その委員会が今回、
3月25日(木)に
ようやく決議文に署名しました。
「これで、
そのまま大臣の署名を受けることになります。
これが最後の1マイルです。
なぜなら、
誰もがこの取引を成立させたいと思っていたし、
この取引には誰も関わっていないからです。
官僚主義はさておき、
スケールアップと構築を始めよう、
と言ったのですが、
これらはすべて
アフリカスペシャルにまとめられています。」
とホスキンソン氏は述べました。
続いて、
アフリカにおける
カルダノのさらなる計画
さらにホスキンソン氏は、
アフリカへのさらなる戦略についても
コメントしています。
IOGは今後、
エチオピアの大学も視野に入れて、
どの大学にラボを設置するか
検討を始めます。
さらに、エチオピアだけではなく、
アフリカ大陸全体に
焦点を当てていくといいます。
ホスキンソン氏は次のように述べています。
「しかし、
この会社はエチオピアだけではなく、
汎アフリカ的な企業であり、
他のアフリカ諸国にも
目を向けています。
特にガーナは私たちのクラスの
次のターゲットです。
しかし、このクラスは
汎アフリカ的なものであり、
すべてのアフリカの人々が応募し、
参加して学ぶことができます。」
と述べました。
IOGでは、
アフリカ各地で
少なくとも年に2〜3回、
開発者を育成するための
授業を行うことを目指しています。
ホスキンソン氏が言うように、
これらの開発者を
すべて雇用することはないと思いますが
他の人々が雇用するでしょう。
カタリストは
多くの優れた人材で
そのパイプラインを
飽和状態にするでしょう。
さらに、
今後は商業的な取引を成立させることにも
焦点を当てていくといいます。
特にアフリカでは、
ようやく政府との関係で
プッシュするだけでなく、
それ以上のことができるようになりました。
このような政府との
基礎的な取引を終えると、
消費者向け製品を作る
プルモデルが始まります。
これを実現するために、
IOGはパートナー主導のプロセスを
採用したいと考えています。
IOGのCEOであるホスキンソン氏は、
インフラ、トレーニング、
プロジェクト開発、
汎アフリカ的な意味での
商業開発などの戦略的投資に、
年間1,000万ドルから2,000万ドルを
投入するとしており、
2022年のIOGの予算の中で
2番目に高い予算となります。
また、エチオピア初の
イノベーションハブであり
技術インキュベーターである
アイスアディスも、
中心的な役割を果たすことが
期待されています。
「アイスアディスは
アフリカの25カ国に進出しているので、
今後もその関係を深め、強化し、
資金を投入していくつもりです。」
とホスキンソン氏は述べました。
その上、ホスキンソン氏はまた
アフリカツアーを行う予定ですが、
COVID-19のパンデミックのため、
2021年の後半に
ずれ込むことになりました。
ホスキンソン氏は、
「素晴らしいツアーに行きます!
少しハードになるでしょう。
今年の下半期でなければなりませんが、
それは構いません。
でも、こうした基礎的な投資は、
戦略的に慎重に行っていきます。
私たちには地域的な信頼性があり、
これらの管轄区域に存在する
多くのオペレーターがいることを
確認したかったのです。」
と述べました!


以上です!
投資は自己責任でお願いします!
最後までご視聴ありがとうございました!